営業職

チャンスを確実にモノにするたった一つの心構え

チャンス

チャンスを確実にモノにするたった一つの心構え

営業組織コンサルタント竹内慎也

 チャンスって、いきなり目の前に来たりすることが多いですよね?

なので、突然だから、手にすることも出来なかったり、逃してしまうことも多い一方、確実にチャンスをモノにしていける方もいらっしゃいます。

もし、あなたがそうだとしたら、どちらになりたいでしょうか?

「チャンスを得られる人」か「チャンスを逃す人」

答えは明らかですよね?

数少ないチャンスを掴むためには

氷河期世代

仕事をしていて、目の前にチャンスが来ても逃してしまうこともありますが、実はそれは「自分にはできない」と思ってしまうことが原因です。

それって正直もったいないですよね?

では、一体どのようにすれば、そのような状態を抜け出す一歩になるのでしょうか?

それが分かれば苦労はない、とおっしゃるかも知れませんね。

でも正解は…極めてシンプルです。

できなさそうに見えてもできる」と言い切ることが正解なんです

これは営業マンだけでなく、起業家、経営者にも共通の法則になると思います。

かくいう私も、今の営業コンサルティング業を始める時には、「できなさそう」に思える、自分には荷が重いな~という仕事が入ってきたことがあります。

そこで私は、とあるコンサルタントの方とお会いした時にその話をしてみたんですね。

そうしたらその方は即答しました。

「できないじゃなくて、出来るといってから後で方法を考えたらいい」

personaltrustsales-fig01

私はその時に確信めいたものはなかったんですが、この一言で、「やっぱりそうか」と納得し、行動できるようになりました。

そんな中で、ノウハウにしたいのは、「それをどうやって自分に納得させるか」です。

その方法を考えてみたので、参考にしてほしいです。

今できないことは先々にはできてしまうことも

マーケティング感覚

こんな案件なんて無理と思ってしまうこともあったり、こんな金額の売り上げなんて無理、と思うかもしれませんが、それは先々のあなたからしてみたら、「できる事」だったりします。なので、今できないことは先々できることだと思ってほしいのです。

未来の自分から今を見る

こんな感覚に近いかもしれませんね。

未来の、例えば3年後の自分から今の自分を見ると、今できなさそうなことも、できていることに見えます。

この気持ちや捉え方をすることが、できないをできるに変更する方法となります。

あなたに30億の案件が来たとしたら?

もしこんな状況になったとしたら、うれしいけど困る、ことになる方が多いです。

私もいきなりもしこんなことが起これば、「自分にできるかな?」と思います。

しかし、こういうチャンスは来ないんですね。

なので、チャンスではひいたらいけません。

多くの人はそれはわかっている、と思います。

でも、つかむ自信がない、と。

こんなシチュエーションでも、同じように考えたらいいのです。

つまり、どういう事かといえば、

「今できなさそうに見える事も未来から見たらできる事」になりますから、「突き進むのみ」であることがわかりますよね。

そして、そのような未来からの思考が出来るようになったら、「あのとき行動を取らなかったがゆえにチャンスを逃してしまった」という後悔をしたくない、という一心でも頑張れるのではないでしょうか?

なので、色んな状況において、自信を持つためには、未来の自分の可能性を信じること、になります。

自分がすごい、という事ではなく、できる、って思うことです。

そのためには、未来から、見下ろして見て下さい。

 

今日はここまで、次回をお楽しみに^^

 

Comments

comments

営業チームを活性化させ業績を上げ続ける12日間メール講座

12日間毎日常勝チームが持っている、組織作りのエッセンスを無料で公開しています。


もしあなたが、下記のような事をお考えであれば、お読み頂いて実践出来る内容を多数ご紹介出来ると思います。

  • 社員に発破をかけても成果が出てこない

  • マネジメントに限界を感じている

  • 自社の管理職が育っていない

  • 次の後継者や次の管理職(課長、マネジャーなど)が育っていない

  • マネジメントがうまくいっていない

  • 働く人材が以前と大幅に変わっており接し方がわからない

  • 継続的に成果をあげる組織を作りたい


また、今の組織の状態を把握しておきたい、実践レベルを確認したい方にとっても役立つ内容を無料で提供しています。WSAが実際に営業チーム、営業組織をコンサルティングする際に行っているメソッドや、事例をご紹介しています。

<配信内容>

  1. 第1回 売れない営業チームの習慣とは?

  2. 第2回 売れる営業チームはどんな状態か?

  3. 第3回 営業のミーティングはどうなっていますか?

  4. 第4回 営業組織が疲弊している状態とは?

  5. 第5回 マネジメントとリーダーシップの考え方

  6. 第6回 なぜ部下が主役になればいいのか?

  7. 第7回 営業を主役にする会社、しない会社?

  8. 第8回 コンサルティング先で起こった実際の出来事

  9. 第9回 コンサルティング先でうまくいかなかった事例

  10. 第10回 売れる営業組織になっていくためには、具体的に何をやっていけばいいのか?

  11. 第11回 チームマネジメントを伝承する


お申し込みは下記ボタンから ※受講は無料です。

無料で講座を受講する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>