リスクマネジメント

タレントシェアリングでも解決できない問題とは?

昨今、タレントシェアリングという言葉を聞く事が増えてきました。

これは主に中小企業で、新たな事業を行ったり、マネジメントを強化しようと思った場合に行う手法でして、大阪労働協会HPではこのように定義されています。

タレントシェアリングとは、「採用広報」や「労務環境の整備」「働き方改革の推進」「海外展開の人事」などの課題をもつ中小企業が、大手企業等に在籍する専門人材を兼業や副業、出向により活用し、一緒に人材に関する課題に取り組むこと

大阪商工会議所HPより

これは、クラウドソーシングがどちらかといえば、簡単な作業や相談を個人の方のリソースを使って行ってもらうものに対して、これまでにやったことがないような内容のものについて、新たに挑戦する際に有効な手法となっています。

そういう意味で「新たなマーケット開拓とか次のステージのために制度を作る」という面で非常に有効な手法であると思います。

クラウドソーシングやタレントシェアリングでも解決しない事とは?

ですが、クラウドソーシングやタレントシェアリングでも中々解消しないものがあります。それは何かと言えば、「組織の問題」「人の問題」です。

成長する中小企業では、事業拡大に組織や人の成長がおいつかず、売上だけ急上昇したが、管理する人が不在だったり、個人が責任転嫁をして、責任を取らず自分の仕事しかしない、といったような事例を、本当によく聞きます。

このような状況で管理しようとしたら起こることは?

人や組織の管理を、テレワークだけでは行う事も限界がありますし、急に大企業から来た、週1・2回だけ来る人がいきなり組織管理をしても、どうでしょうか?コミュニケーション不足で、信頼関係も出来ておらず、組織管理はうまくいきそうにはないですよね?

組織を良くするには結局当事者がやるしかない

組織を良くするためには、最終的には組織化を図っていく人たちが、学び、気付き、改善し、コミュニケーションをしていく必要があります。

これは「今できてない事を出来るようにする」活動となるため、やり方や方法を考えることはもちろん、新たな学びを行っていかなければなりません。

そこを、自ら変わる事なしに、救世主のようにタレントシェアリングで解消しようとすると間違いが起こるのです。

組織についての管理をお任せするとうまくいかないのは、このためです。

研修やコンサルなど第三者的な依頼をした場合は?

例えば、管理職研修を行ったり、組織コンサルティングといったようなサービスを受ける場合はどうか?というと、色々分かれてきますが、これらは有効に機能します。

理由は、学ぶことと実践するのは、自分たちであるためです。自分たちという事になれば、他者に依存した状態ではないということが言えます。

学ぼうとする姿勢から、気付きが得られ、挑戦することから、失敗成功を教訓とした組織での新たな行動や考え方が生まれてきます。

ですので、自ら変化を起こす事にもつながるため、タレントシェアリングやクラウドソーシング以上に効果も出てきやすいです。

自分たちでは自分たちの強みを認識出来てないケースも?

実は自分たちだけだと、何が強みかをはっきり分かってないケースが非常に多いです。この意味では、第三者的なサービスを利用してみて、アドバイスや助言、診断結果をシェアしてもらうことは非常に有意義になります。

これは、弱みについても案外認識出来てなかったりしますが、強みとなると弱み以上にそれが引き立ってきます。

シェアリングできることと出来ない事を区別する

結論こういったサービスを導入するには、何が向いていて、何が向いていないかを、しっかり明確にしていく事が重要であるという事です。

そういう意味では選択するスキルも重要になってきていると言えるでしょう。

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください