組織活性化

コミュニケーションを円滑にできるアサ―ションスキルとは?

みなさんこんにちは!!
ウィル・スキル・アソシエイトの武内です

ビジネスにおいてコミュニケーションはとても重要なものです。同僚や上司、部下、クライアントと、コミュニケーションスキルが試される場は多いため、「どのようにしたらスキルが あがるのか?」など試行錯誤されている方は多いと思います。

そこで今回は、コミュニケーションの場で力を発揮するスキルの一つである、アサーションについてご紹介させていただきます。

アサ―ションとは?

コミュニケーションにおいては、大まかに表現すると伝える力と聞く力の2種類がポイントとなります。当たり前の考えかもしれませんが、この基礎をいかに磨けるかがとても大切 になってきます。

伝える力にこだわれば、意見や主張が強すぎる人間に映るでしょう。

それとは逆に、 聞き手役に達してばかりでは伝えるべきことが伝えられず、チャンスを逃しやすいです。

アサーションとは、自分も相手も大事にして、主張はしっかり行うものの、相手は傷つけない、絶妙なコミュニケーション方法のことを指します。

コミュニケーションにおけるアサーションの意味

アサーションは、少し複雑かもしれません。強く主張するでもなくかといって完全に受け身に回るわけでもない、どっちつかずの考え方だからです。

コミュニケーションにおいては自分と相手双方を大切にし、円滑にコミュニケーションを図る考え方と言えるでしょう。

アサーショントレーニングとは?


アサーションの習得には

反復練習が大切です。実際のコミュニケーションの中で実践して、感覚を掴んでいきましょう。アサーションは、相手をコントロールするような手法ではありません。

大事なことは相手の気持ちをしっかり考えながら、自分の気持ちや考えや意見を、その場にふさわしい方法で表現するかです。

そのためにもまずは、相手と対等な目線に立ちましょう。

その中で、円滑な主張を伝える ことにより、理想的な人間関係へとつなげられます。

いかがでしたでしょうか?
アサ―ションスキルを身に付けることができれば、お客様と良い関係を築けるだけでなく、 良い提案や組織の発展にも貢献できるスキルの一つです。

参考にしていただき、実践いただけると幸いです。

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください