書評:代表竹内

ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ─ルール、相手、土俵を変える

おはようございます。

本日ご紹介させて頂きます書籍はこちらです。

 

41HlNA7R9fL._SX338_BO1,204,203,200_

 

ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ─ルール、相手、土俵を変える
内田 和成  (著)
http://goo.gl/Rv7KbM


私の5段階評価 ★★★★☆ 4

同書では、既存のビジネスモデルが、どういう形で新しく出てきたビジネスに淘汰されるか、取って変わられるか、について、4つのタイプを提唱し、事例を紹介している。

同書によりますと、ゲーム・チェンジャーの戦い方は、「秩序破壊型」「市場創造型」「ビジネス創造型」「プロセス改革型」の4つのタイプに類型化できその特徴や、代表的企業から、それぞれ、参入してきた場合の防衛方法までも紹介しています。

同書活用すれば、ブルーオーシャンを見出すヒントになるかもしれませんし、ベンチャーにとっての武器になるかもしれない。

競争の土俵が変わり、相手が変わり、ルールが変わるそんな戦略構築に参考にできる1冊です。

 


 

<心にも、頭にも残しておきたいフレーズ>

■1相手の儲けの仕組みを無力化する 秩序破壊型
既存企業にとって最も手強い競争相手
スマホゲーム
リブセンス
コストコ
既存の製品やサービス×新しい儲けの仕組み
LINEの無料電話

■2顧客が気づいていない価値を具体化する 市場創造型
新しい製品やサービス×既存の儲けの仕組み
既存市場を侵食せず、これまでになかった新しい市場を作り出す
JINSPCのパソコン用メガネ
東進ハイスクール
青山フラワーマーケット

■3新たな事業モデルを作り出す ビジネス創造型
想像力と創造力を発揮する
新しい儲けの仕組み×新しい製品やサービス
価格.com
オキュラスリフト
カーシェアリング

■4バリューチェーンを見直す プロセス破壊型
既存の製品やサービス×既存の儲けの仕組み
自社の仕事の流れやバリューチェーンを見直す
アマゾン
セブンカフェ
ゾゾタウン
QBハウス
カーブス
俺のシリーズ
新たな勝ちパターンをつくる

 


 

41HlNA7R9fL._SX338_BO1,204,203,200_

ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ─ルール、相手、土俵を変える
内田 和成  (著)
http://goo.gl/Rv7KbM

 

Comments

comments

営業チームを活性化させ業績を上げ続ける12日間メール講座

12日間毎日常勝チームが持っている、組織作りのエッセンスを無料で公開しています。


もしあなたが、下記のような事をお考えであれば、お読み頂いて実践出来る内容を多数ご紹介出来ると思います。

  • 社員に発破をかけても成果が出てこない

  • マネジメントに限界を感じている

  • 自社の管理職が育っていない

  • 次の後継者や次の管理職(課長、マネジャーなど)が育っていない

  • マネジメントがうまくいっていない

  • 働く人材が以前と大幅に変わっており接し方がわからない

  • 継続的に成果をあげる組織を作りたい


また、今の組織の状態を把握しておきたい、実践レベルを確認したい方にとっても役立つ内容を無料で提供しています。WSAが実際に営業チーム、営業組織をコンサルティングする際に行っているメソッドや、事例をご紹介しています。

<配信内容>

  1. 第1回 売れない営業チームの習慣とは?

  2. 第2回 売れる営業チームはどんな状態か?

  3. 第3回 営業のミーティングはどうなっていますか?

  4. 第4回 営業組織が疲弊している状態とは?

  5. 第5回 マネジメントとリーダーシップの考え方

  6. 第6回 なぜ部下が主役になればいいのか?

  7. 第7回 営業を主役にする会社、しない会社?

  8. 第8回 コンサルティング先で起こった実際の出来事

  9. 第9回 コンサルティング先でうまくいかなかった事例

  10. 第10回 売れる営業組織になっていくためには、具体的に何をやっていけばいいのか?

  11. 第11回 チームマネジメントを伝承する


お申し込みは下記ボタンから ※受講は無料です。

無料で講座を受講する

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>