書評:私が気になったビジネス本をご紹介

ウォールストリート式年収1億円の条件

ダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォールストリート式年収1億円の条件

年収一億円

 

私の5段階評価 ★★★★★ 5

評価

世界中のエリートが集まる場所、ウォールストリートで勝ち抜くための考え方、行動様式が紹介されています。

同書を読んで共感したのは、

「スタンフォードは幼稚園」「富裕層から自分の富を託すにふさわしい男だと思われるためにはそう思われるだけの見た目が必要であり、よれた服を着ていては話にならない」「どうしたら相手からお金を取れるかを考えるのではなく、どうしたら相手の役に立てるかを考えていたら、結果的に大きなお金がついてきた」

スタンフォード大学に入ることすら難しいのに、それを幼稚園と呼んでいたのがウォールストリートであり、でも、そんな場所でも、見た目だけでなく、相手への貢献がやはり大事であることは、どこでも原則は同じなのだと感じました。

その他やはり情報は大事であることは本当に感じた1冊でした。

 

本書のポイント

ポイント

■富裕層から自分の富を託すにふさわしい男だと思われるためにはそう思われるだけの見た目が必要であり、よれた服を着ていては話にならない

■どんな人を友人にするか どんな人を顧客にするか

■人生を成功させる逆張り思考

■まずは行動から始める

■本物の一流は過酷な競争から生まれる

■未来に起こることはすでに起こっている

■人脈はメンテナンスしなければいけない

■与えることが成功の秘訣

■一流の成功者になるための15のルール

自分の健康にグレードをつける

いますぐスーツを新調しなさい

武器となる知識情報資産を増やす

食事に招待するのは一回だけ

絶対に残業しない

アポイントメントの前日にメールする

人に先行投資する

運気を自分でコントロールする

食事の時間とお金を惜しんではいけない

怒ると運気が下がる

自分をスケールアップさせる

スターになりきれ

ダメだと思ったらすぐに損切りする

人生を計算してはいけない

人生のリスクを恐れずチャレンジする

■どうしたら相手からお金を取れるかを考えるのではなく、どうしたら相手の役に立てるかを考えていたら、結果的に大きなお金がついてきた

■情報戦争を勝ち抜くには良質の人脈と独自の情報分析が欠かせない

■情報収集の鉄則は広く浅くから始めてあとから良質の情報に絞る

■最も価値が高い情報とは人脈からもたらされる本物の情報

 

Comments

comments

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>