書評:代表竹内

「インターネット・ブランディング11の法則」を読んでみて

wsa%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

「インターネット・ブランディング11の法則」を読んでみて

営業組織コンサルタント 竹内慎也

ネットマーケティングの基本かつ原則がわかる本はないだろうか?という事を聞かれるので私が2000年代初頭に読んだ、インターネットブランディングの法則という本をご紹介したいと思います。

当時の理解度は、ほぼ分かってない状態でしたが、当時やっていたネットビジネスでの応用はかなり効いた覚えがあります。

本日ご紹介する本

ダウンロード (13)

インターネット・ブランディング11の法則

アル ライズ   (著),  ロ ーラ ライズ  (著),    Al Ries (原著),    Laura Ries (原著),    恩蔵 直人 (翻訳)

http://goo.gl/gSV02P

同書の評価と感想

キャリア・アンカー

私の5段階評価 ★★★★☆ 4

同書は今から14年前に書かれている、インターネット上でのブランディングの書。

しかしながら、あの時代によくここまでのことがかけていると読むと思うと思います。

今のブランディングの根底はこの本から来ているといっても過言ではないと思います。

かつ、今読んでも、非常に原則的であり、さらに深い洞察につながっていく書です。

ですから、逆に、11の法則が、古くもあり、新しくも感じて妙な新鮮さを覚えました。

ネットでのブランディングを考えるうえでは参考にしたい原理です。

竹内的本書のポイント

img_caeb0d61025427eb292e4ee4e278e6cd71547

■二者択一の法則

  • インターネットはビジネスの場ないしはメディアになりうる。しかし同時に両方にはなり得ない

■双方向性の法則

  • 双方向性が欠けていればウェブサイトもブランドも成功しない

■一般名称の法則

  • インターネットブランドにとって一般的な名称は禁物

■固有名称の法則

  • インターネット上においては名称は孤立した存在である。だから優れた名称をつけるべきだ

■独り占めの法則

  • カテゴリー内で二番手に後退することは是非とも避けなくてはならない

■広告の法則

  • ネット外の広告はネット上の広告よりはるかに大きい
  • グローバリズムの法則
  • インターネットはすべての障壁、境界、国境を破壊

■時間の法則

  • すぐに取りかかれ。迅速に行動し、一番手にならなければならない。焦点を絞り込め

■虚栄の法則

  • 最大の過ちは何でもやれると過信することだ

■分割の法則

  • だれもが統合について語っているあいだにまさにその逆の現象が起きている

■変換の法則

  • インターネット革命は私たちの生活のあらゆる側面を変換する

■以下はカテゴリーリーダーに必要な五つの基本的なブランディング戦略

  • ブランドの焦点を常に絞る
  • 市場シェアを高める
  • 市場を拡げる
  • グローバル化する
  • カテゴリーを支配する

 

ダウンロード (13)

合わせて読む

「マーケティング」を読んで要点をまとめてみました。

 書評:「「胸キュン」で100億円」を読みました

中小企業でも使えるマーケティング

 

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>