書評:私が気になったビジネス本をご紹介

イノベーションとは?新イノベーターの条件とは?

140924arrogant-thumb-640x357-79840

営業組織コンサルタントの竹内慎也です。

本日ご紹介させて頂きます内容は”イノベーション”についてです。

イノベーションといっても、自分がイノベーターになれるのか・そもそもイノベーションとはどういうことを指し示すのか曖昧になりがちですよね。

どういうことをイノベーションというのか?

確認しておきましょう。


ダウンロード (5)
イノベーションの作法
野中 郁次郎  (著), 勝見明  (著)
http://goo.gl/rm4yk5


私の5段階評価 ★★★★★ 5

同書は、マツダロードスターや伊右衛門など身近にあるヒット商品のヒットの条件を分析しつつ、それを「イノベーション」という見方で体系化しています。

また、単なる商品ではなく、「近畿大学水産研究所 クロマグロ完全養殖」であるとか、「新横浜ラーメン博物館」などのいわゆる場についても紹介しています。

イノベーションが必要、イノベーションを生み出せ、とやたらにいう事があるが、じゃあ具体的にどうしたら、イノベーションは生まれ、また、自分はイノベーターになれるのか?と言われると非常に難しいと思います。

同書を読んで思ったのは、

いかに人間の本質を理解しつつ、交渉力、リーダーシップを持ち、場の形成力を持てるのか?

そういう条件がそろった時にイノベーションは起きる。

日本企業にも自信を再確認できる1冊です。


 

<心にも、頭にも残しておきたいフレーズ>

■新イノベーターの条件
真・善・美の理想を追求しつつ清濁あわせのむ政治力を駆使する
場づくりの力を持つ
ミクロの中に本質を見抜く直感力とマクロの構想を持つ
論理を超えた主観の力を持ち勝負師のカンを磨く

■大ヒットの要因
相対価値から絶対価値追求への転換
つくり手と買い手双方が文脈を共有する
イノベーションは知のリンクから生まれる
感情の知を原動力とする

■理想主義的プラグマティズムで実現力を磨く

■北の起業広場共同組合 北の屋台
善悪の判断基準を明確に持つ
何がよいことなのかがはっきりするとミクロの直感力がつく
よいことを実現するためには手段を選ばず
人の本質がわかる人間は目的実現のシナリオが描ける

■近畿大学水産研究所 クロマグロ完全養殖
知的体育会系の真髄
不確実性が高い状況においては主観的で実践的なアプローチが重要
実践から入るのが知的体育会系の原則
来るものを拒まず取り組む文脈連鎖能力

■場づくりの力を蓄える
人々を共感させる文脈をつくり、共有する

■新横浜ラーメン博物館
場づくりの力を蓄える
暗黙知が共鳴し合う場づくり
大切なのは単なるモノづくりではなく、コトづくりである
一体感から生まれる同一力が場を生成する
バウンダリーを超えたスモールワールドネットワークの大切さ

■知のリンクをはる
ミクロとマクロを往還しながら知と知を縦横に結びつける
マクロとミクロをリンクさせるには論理を超えた仮説生成力が必要
水平展開には吸引力のある静のリーダーシップが必要である

■知のアライアンスを組む
正規戦の直接戦略か知恵の間接戦略か
商品の本質をつかむと水平展開の連鎖が生まれる

■感情の知を忘れない
喜怒哀楽をイノベーションの原動力とする
感情の知を原動力とする
傍観者知識共有システムか主体的知識創造システムか
本質的な他者理解は悲しみの共有から生まれる

■勝負師のカンを研ぎ澄ませ
論理を超えた主観の力を取り戻す
現在・過去の市場分析からはイノベーションは生まれない
主客分離の客観的観点と主客一体の主観的観点の違い
重要なのは主観と客観を往還するバランス感覚
もう一度、知覚を磨き、主観の力を取り戻せ

■トヨタの強さの秘密
分析的な技術的コンセプトを主観的な共感的コンセプトに転換
イノベーターは一皮むけた人材から現れる
ミドルアップダウン・マネジメント

■自らの生き方を確立せよ
自分は何のために生き、仕事をするのか
自らの生き方を持たない人間にイノベーションは起こせない
生き方を確立すればプラグマティズムに徹することもできる

■組織的に賢慮を育成できた組織は天下無敵


ダウンロード (5)
イノベーションの作法
野中 郁次郎  (著), 勝見明  (著)
http://goo.gl/rm4yk5

 

Comments

comments

ウィル・スキル・アソシエイトの研修について

「外部研修なんてどこも同じだろう?ただでさえ忙しいのに。行っても意味ないよ…」


こんなお声が聞こえてきそうです。

確かに、外部研修に参加して、受講当時はモチベーションが高くなるが、それ以外に特に身に付くこともなく、時間が経てば高くなったモチベーションも、また元通りに…というような研修は多いとは思います。

つまり整理すると、

  • 「効果が一時的」

  • 「レベルが合わない」

  • 「研修もやりっぱなし(講師がしゃべりっぱなし」

  • 「自分の理解度や出来ているかどうかが不明」


という事が一般的に多いのかな?と思います。

しかし、当社は違います。

WSAではこのようなありがちな事を出来るだけ解消します


このような研修にならないよう、「フィードバックをする」「オーダーメイドを細かく行う」「双方向で行う」ということを意識した研修を行っています。

そして、出来るだけ、いつ、何を実践するかまで、考えて頂くようにしています。

他社の研修との違いは?


そして、他社の研修との最も大きな違いは、「仕事ですぐに使える」「実践できる」という内容であるということです。

例えば、営業研修であれば、「共感の取り方」「傾聴の方法」などを少人数制で、数多くのワークを交えながら身に付けて頂きます。マーケティング研修であれば、「自社の強みや得意分野の把握」、「リピーターのつくり方」、「他社との差別化の方法」などを、中小・零細企業に特化した形で伝えております。

効果につながった事例も多数あります。

 従業員に受講させたお客様(会社様)からのお声は?



  •  「売上が上がった」

  • 「会議などでの姿勢が大幅に変わった」

  • 「会社での発言の量が変わった」

  • 「仕事に対して本気になった」

  • 「従業員から、売上やコストなど、数字に関する質問が増えた」


などのお声を頂戴しております。

実際のお客様の導入事例はこちらから

 美容業界の導入事例 美容

飲食業界の導入事例 飲食

受講生の方からのお声



  • 「同業種の方との横の繋がりもできるので、良い刺激を受けることができた」

  • 「明日から仕事ですぐに活かせることを学ぶことができた」

  • 「自分の悩みに丁度フィットする内容だった」

  • 「今日使える速攻ノウハウを学べて、すぐ結果につながった」

  • 「今後の目標設定をしっかり行う事が出来て、やる気がアップした」


という感想を頂いています。

研修申込に関わらず人材育成についてのお悩みがあればお気軽にご相談下さいませ。

WSAスクール


定額制研修の WSAスクール 身に付くまで 何でも通える!気軽にできるお試し受講はこちら

 オンライン講座


オンラインで学んで頂けるようになりました。一部無料視聴も可能です。



screenshot_2016_11_15

人材育成について相談する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>