営業職

なぜ売れる人、売れない人にわかれるか?5のポイント

営業職として仕事をしていると、成果を期限内にあげる仕事のため、優劣がついてきます。

全く同じ商材を扱っていても、「なぜあの人は5倍も売り上げられるのか?」といったようなことは往々にしてあります。

逆に、努力をしている割には成果が出ない人もいます。

この差は何なのでしょうか?

少し整理をしてみまして、5個のポイントとして整理しました。

1:ヒアリングが出来ない

これは一番多いかも知れませんが、本当によくあります。

ある人が質問をすると、非常に商談は綺麗に運びます。がしかし、ある人が聴くと「なんでそんな事きくの?」「そんな事聴かれても答えられない」といったような反発が出たりします。あるいは「全然話を聞いてくれない」となります。

この差がかなり大きいのです。

ヒアリング力とは、「質問力」「傾聴力」その他人間関係構築力や、状況把握力など色んな要素が絡みます。これらの集大成として結果が出ますので、何が悪いのか?は自分で気付きづらいです。すべて他者からのフィードバックで学ぶことです。

2:プレゼンが出来ない

商品説明力が弱いこと、です。これは、「言いたいことばかり話す」という事や「聞いた話を踏まえて話すことが出来ない」ために起こります。

また、あるいは、色んな事例やデータ、パターン等を知らないために起こってしまいます。自社の商品サービスほどよく理解しておかなければなりません。

また、イメージをわかせられるような話が出来たり、説明が論理的であれば聴きやすくなりますが、たとえ話もなく、話が冗長なケース、議論がズレるケースは伝わりません。

この点をよく注意しプレゼン強化に努めましょう。

3:ファシリテーションが出来ない

実は営業と言うのは、ある意味リーダーシップの仕事です。

司会進行など、お客様をリードしていかなければなりません。

下駄をお客様に預けてしまうのではなく、あなたが動かねばならないのです。

ある意味遠慮せず、貪欲な提案が求められ、ある意味強引さも問われたりするという事です。

4:徹底的な行動ができていない

売れてない人は、そもそもの行動量や行動の質に問題があります。

数が少ない=打席が少ないわけですから、そりゃ成果は出しづらくなります。

また、打席が多くても、ヒットやホームラン、営業で言えば、お客様が「そうそう」「それいいね」と思う様な提案が出来なければ、そりゃあうまくいかないです。

自分の行動を振返り、常に厳しい顧客目線で見れること、これが大事です。

5:マインド・考え方

考え方やマインドがダメな場合は、売れるものも売れません。

考え方が正しく、マインドがポジティブに向かって、嫌な事があっても前に進んで行っているなら、いいと思います。

がしかし、考え方がずれている、独りよがり、子供、甘え、ネガティブ等の要因が出ている場合は、結果は一時的に出ても長続きはしないもの、と言えるでしょう。

こういうマインドから脱却をして、どんどん前に進んでいくこと。これが極めて重要です。

終わりに

ここに書いた事は、ある意味当たり前レベルの話です。

もちろん外部要因、景気や衰退した商材、といったような事が足かせになりうる事もあると思いますが、まずはそこよりも「自己を見つめること」です。

そこから売れるように変わっていくことが出来るのです。

Comments

comments

ウィル・スキル・アソシエイトの研修について

「外部研修なんてどこも同じだろう?ただでさえ忙しいのに。行っても意味ないよ…」


こんなお声が聞こえてきそうです。

確かに、外部研修に参加して、受講当時はモチベーションが高くなるが、それ以外に特に身に付くこともなく、時間が経てば高くなったモチベーションも、また元通りに…というような研修は多いとは思います。

つまり整理すると、

  • 「効果が一時的」

  • 「レベルが合わない」

  • 「研修もやりっぱなし(講師がしゃべりっぱなし」

  • 「自分の理解度や出来ているかどうかが不明」


という事が一般的に多いのかな?と思います。

しかし、当社は違います。

WSAではこのようなありがちな事を出来るだけ解消します


このような研修にならないよう、「フィードバックをする」「オーダーメイドを細かく行う」「双方向で行う」ということを意識した研修を行っています。

そして、出来るだけ、いつ、何を実践するかまで、考えて頂くようにしています。

他社の研修との違いは?


そして、他社の研修との最も大きな違いは、「仕事ですぐに使える」「実践できる」という内容であるということです。

例えば、営業研修であれば、「共感の取り方」「傾聴の方法」などを少人数制で、数多くのワークを交えながら身に付けて頂きます。マーケティング研修であれば、「自社の強みや得意分野の把握」、「リピーターのつくり方」、「他社との差別化の方法」などを、中小・零細企業に特化した形で伝えております。

効果につながった事例も多数あります。

 従業員に受講させたお客様(会社様)からのお声は?



  •  「売上が上がった」

  • 「会議などでの姿勢が大幅に変わった」

  • 「会社での発言の量が変わった」

  • 「仕事に対して本気になった」

  • 「従業員から、売上やコストなど、数字に関する質問が増えた」


などのお声を頂戴しております。

実際のお客様の導入事例はこちらから

 美容業界の導入事例 美容

飲食業界の導入事例 飲食

受講生の方からのお声



  • 「同業種の方との横の繋がりもできるので、良い刺激を受けることができた」

  • 「明日から仕事ですぐに活かせることを学ぶことができた」

  • 「自分の悩みに丁度フィットする内容だった」

  • 「今日使える速攻ノウハウを学べて、すぐ結果につながった」

  • 「今後の目標設定をしっかり行う事が出来て、やる気がアップした」


という感想を頂いています。

研修申込に関わらず人材育成についてのお悩みがあればお気軽にご相談下さいませ。

WSAスクール


定額制研修の WSAスクール 身に付くまで 何でも通える!気軽にできるお試し受講はこちら

 オンライン講座


オンラインで学んで頂けるようになりました。一部無料視聴も可能です。



screenshot_2016_11_15

人材育成について相談する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください