リスクマネジメント

そのリスクはピンチ?それともチャンス?リスクへの向き合い方

そのリスクはピンチ?それともチャンス?リスクへの向き合い方

そのリスクはピンチ?それともチャンス?

リスクへの向き合い方

 

 

こんにちは。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社のコンサルタント森田です。

今回も、みなさんのマネジメントのお役に立つ、キャリアコンサルタントの知識を、ご紹介させて頂きます。

 

みなさんは、重要な意思決定をする際に、どのように「リスクの負い方」を考えますか?

当然、どんな意思決定でも、「リスクは何もない。」と言うようなことは、まずありませんよね。

なので、そこで、人は、なにか予測のつかない結果が、起こることを想定して、意思決定し、行動します。どのような意思決定であれ、なんらかのリスクが伴うものです。

その時の、リスクテーキングのスタイルを、ご紹介したいと思います。

 

 

リスクテーキングのスタイル

①成功祈願型アプローチ(Wish Approach)

リスクを無視し、希望する結果のみに注力するタイプです。

 

②安全型アプローチ(Safe Approach)

成功する確率の最も高いものを選択するスタイルです。

 

③逃避型アプローチ(Escape Approach)

リスクを負うこともそのものを回避するスタイルです。結果としてリスクが最も高く、また最も失敗しそうなものを選択してしまうことも引き起こしてしまいます。

 

④複合型アプローチ(Combination Approach)

計算されたリスクとバランスを考え、きわめて望ましいものを選択します。

(GCDF-Japan キャリアカウンセラー トレーニングプログラム テキストブック1より)

 

みなさんは、どのタイプですか?

また皆さんの、部下は?

私は、当初は、④複合型アプローチで進めよう、と思いながら、実際進める段に至って、①成功祈願型アプローチ、になることが多いです(笑)。

 

③逃避型アプローチに、あるように、リスクを避けようとのみして、結果、最もリスクを負ってしまう、ということは往々にしてあると思います。

なので、様々なことを、しっかり想定し「リスク」を「チャンス」に変えていこう、というくらいの強い、意思が必要なのでは、と思います。

 

 

最後に、リスクに関する、明言を、ご紹介いたします。

 

リスクは、
あなたが何を行なっているのか、知らないことが原因だ。

by. ウォーレン・バフェット

 

 

Comments

comments

現在受付中の一般公開セミナー

◆◆◆◆9/15 ~生産性が高い勝てるプレゼンテーション入門セミナー~◆◆◆◆

2017/9/15 に、プレゼン力の著書を出版されている朝日講師のプレゼンセミナーを開催します。

営業、管理職など人前で話す人に絶対身につけて欲しいスキルをご紹介します。

 詳細はこちら↓

 

◆◆◆◆9/8 年内で達成すべき事を明確にする 目標設定セミナー◆◆◆◆

今年あなたも目標を立てたことだと思うのですが、達成出来てない、という方も実は結構多くいらっしゃいます。

そして達成できない時の大体のパターンは、振返ることもしません、というより、出来ない事も多いのです。

特に、忙しい営業や、起業家については、そういった現象がよく起こります。

しかしそれは、人生、経営、ビジネス上、大変大きな、損失です。

そうならないようにするためにも、今回、このセミナーを企画させて頂きました。

 詳細はこちら↓

 

 ◆◆◆◆9/1【個人】マーケティング入門セミナー 大阪◆◆◆◆

今回、マーケティングについての入門セミナーを開催します。

通常当社の研修で行っているもののうちのいわば、基礎、骨組みとなってくるような 内容を、当社のコンサルタントがご紹介します。

集客、営業に欠かせないマーケティング視点についての入り口を学べる入門講座です。

詳細はこちら

 

◆◆◆◆8/25 ロジカルシンキング入門セミナー◆◆◆◆

今回、当社では初の一般のお客様向け、ロジカルシンキングセミナーを開催します。

当社のコンサルタントが講師を務めます。一般向けに初めての開催ではありますが、企業様向けでは何度も開催をしている研修です。

入門から学びたいというお声も多く今回開催を致します。

詳細はこちら↓

 

終わりに


「こういう事を学びたい」「こういうセミナーは出来ないの?」という疑問や質問が

ございましたら、お気軽に、ご連絡を頂ければと思います。

検討をし、ご提供させて頂ければと思います。

セミナーに申し込む

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>