書評:代表竹内

こういう経済情勢だから読みたい1冊–私の財産告白

コロナショックの中、経済的に困窮する人もおおく出ることが予想されるが、実は、景気がいい時にちゃんとした対策をできていなかったことで困っていることも多い。

実は、そういう時にやっておくべきことは「当たり前」のことだと思うが、それをやっていないことで困る事になる。わかってはいるけど、できないという形なんですね。それを書いているのが同書で、人生のバイブルにしたいです。

著者は、満25歳で日本とドイツの大学を卒業し、東京帝大(東大)助教授となった時に、生涯の生き方、すなわち人生計画を「40までは勤倹貯蓄を、生活安定の基礎を築き、六十までは専心究学、七十まではお礼奉公、七十からは山紫水明の温泉郷で晴耕雨読の楽居」と定め、かつ毎日1ページ以上の文章執筆と、月給4分の1天引き貯金の2つの行いを始めた。という所から、大きく変わったようです。自分も改めて人生再設計が必要と思わされましたね。

私の財産告白 (実業之日本社文庫)

【竹内の評価】 ★★★★★ 5

【講評】

本書にあったのは、ごく当たり前の事だと思うが、なかなかできてないし、抗えないことでもあるので、人生を豊にするには「いかに簡単な当たり前のこと」を愚直に繰り返していくか?であると思います。

例えば、「好景気時代には勤倹貯蓄を、不景気時代には思い切った投資を、時期を逸せず巧みに繰り返す」という言葉はまさに、最高の言葉だと思います。

私は、コンサルタントとして「好景気な時は、釘をさし、不景気には全力で応援」という立ち位置を明確にしてから、仕事がしやすかった。その影響を受けたのも、同書である。

また、「人生における七転び八起きもつまりは天の与えてくれた一種の気分転換の機会である。」という言葉には、本当に苦難があった時にとても、勇気づけられる一言だと思います。

今はコロナショックの最中であるが、このような時をチャンスと捉え、次の1歩の足掛かりとしたいし、して欲しい。

このようなことから同書は私は時々読み返したい本の1冊となっています。

【同書のチェックポイント】

◆あらゆる通常収入は、それが入ったとき、天引き四分の一を貯金してしまう。さらに臨時収入は全部貯金して、通常収入増加の基に繰り込む
◆好景気時代には勤倹貯蓄を、不景気時代には思い切った投資を、時期を逸せず巧みに繰り返す

◆まず、株式のお話から始めるとすると、「2割利食い、十割益半分手放し」という法で押し通した。
◆私は事業を守り、財産を守ろうとする者は、常に怠らず他人の意見に耳をかすことが大切である
◆人生における七転び八起きもつまりは天の与えてくれた一種の気分転換の機会である。
◆失敗なきを誇るなかれ、必ず前途に危険あり。失敗を悲しむなかれ、失敗は成功の母なり。禍を転じて福をなさば必ず前途に堅実なる飛躍がある
◆事業というものは儲かるものでなければ成り立たない。儲からなくてただ有意義だというのでは、結局長続きしないで、せっかくの有意義が有意義でなくなる。
◆いったい事業家の利益というものは、ひと処から一度にたくさん取ろうとしないで、薄く広く、安全確実に上がってくるようにしなければならぬ。
◆人を使うのは、結局人に使われるのだ
◆その長所のみをとりあげ、その長所のみを利用すればどこにも間に合わぬ部下というものは1人もいない。


私の財産告白 (実業之日本社文庫)

 ▼合わせて読む

「子供を伸ばすアドラーの言葉」を読んで

「久々に嫌われる勇気を読んで感じた事」

「さらに「幸せになる勇気」も読んでみて感じた事」

Comments

comments

無料相談随時受付中

事業をしていく中で、「ヒト」という資源は、非常に重要ですね。

でも、会社では多くの問題を抱えるケースがあります。その一例を申し上げると、

  • 「従業員に教育など色々やっているが、教えても成長してくれない」

  • 「2番手部下がいない、育てたいけどどうしたらいいか」

  • 「管理職にもっと幹部意識を持たせたいけどどうしたらいいか」

  • これからの組織作りするけどどうすればいいかわからない」

  • 「組織に問題が多すぎてどうしたらいいかわからない」

  • 「人材採用や育成計画を作りたいがノウハウがない」


など、他に沢山あるでしょう。

疑問に思っておられる点がございましたら、お気軽に無料相談を活用下さい。

上記のような問題は、諦めるためにあるわけではありません。

むしろ、「解決するため」に存在していますから、「解決される」ためにあるとも言えます。

ほんの些細なご相談から、一緒に解決を図っていったことも多いです。

私たちは、中小企業のサポーターとして、お客様の課題解決に真剣に向き合っていますので、

お力になれる部分もあると思います。

 
ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

今すぐ無料で相談する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください