書評:代表竹内

お客は銀行からもらえ!

517r6wiGXXL._SX341_BO1,204,203,200_

 

おはようございます!!

 

先日、自社のインターン生が沖縄の旅行から

帰ってきまして焼けて

真っ黒になっていました(笑)

いまでも沖縄の昼間は32度を超えているらしいですよ!

 

ではでは、話を本題に戻しますね

今日の記事はこちらです。

 


 

517r6wiGXXL._SX341_BO1,204,203,200_

 

お客は銀行からもらえ! ─士業・社長・銀行がハッピーになれる営業法

東川 仁 (著)

http://goo.gl/19sYE5

 


 

私の5段階評価 ★★★★★ 5

 

同書は、金融機関との付き合いを通じて、主に士業が仕事を増やす方法について

書かれています。

 

士業ではなくても、普通の企業であっても

銀行からのお仕事相談や紹介などは、ありますので、

いろんな方が参考になる1冊かと思います。

 

事業計画書を出す、という点は私も非常に共感を覚えます。

私ももちろん出そうと思いました。

 

ちょっと違った角度で営業を見れる1冊です。

 


<本書のポイント>

 

■中小企業の社長さんの悩みは大きく次の3点です。

1.資金繰り

2.売り上げアップ

3.人材採用・育成

 

■銀行が紹介してくれる仕事

1顧客の紹介/講師の依頼

2経営改善計画書の作成

3事業計画・経営計画書作成のサポート

 

■銀行は経理のサポートや試算表の早期作成支援を求めている

■銀行は社長への教育をしかりしてほしいと思っている

 

■銀行としてではなく○○さん個人として紹介していただければうれしいですとひところ添える

 

■銀行が顧客を紹介してくれる理由

1取引先の悩みの解決策を提供する

2自分で手伝えない仕事をアウトソーシング

3貸しを作りたい・借りを返したい

 

■銀行員の心を引き寄せる一番の方法は「見込み客の紹介」

 

■キャンペーンへの協力は惜しまない

■銀行員に自分のことを知ってもらうために一番効果的なのは「自分の事業計画書を作ること」なのです。

■事業計画書を書く事によって「自分が何をしたいのか」「どんな商品やサービスを提供するのか」「顧客は誰なのか」「自分のビジネスにおける特徴は何なのか」など事業を進める上で必要な事を考え、頭の整理ができます。

 


 

517r6wiGXXL._SX341_BO1,204,203,200_

お客は銀行からもらえ! ─士業・社長・銀行がハッピーになれる営業法

東川 仁 (著)

http://goo.gl/19sYE5

 


 

私の書評では、営業、コミュニケーション、接客、リーダーシップ、

マーケティング、経営、マネジメントなど

人間関係や売上向上に特化してご紹介しています^^

 

(ときどき違うジャンルも紹介していますが)

 

ぜひ毎日ご参考にして頂けると嬉しいです☆

今日もありがとうございました。

 

 

Comments

comments

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>