書評:私が気になったビジネス本をご紹介

いまから、君が社長をしなさい。 経営思考を身につけるインバスケット・トレーニング

41G8xLpTDHL._SX327_BO1,204,203,200_

おはようございます!!

本日も7:00に更新しましたWSA

みなさんは出勤中にご覧になっているのでしょうか(^^)?

 

最近、朝早く出勤した社員に無料で朝食をくれる会社があるようです。

デンソーが社員に朝食を

 

羨ましいですね(笑)

ではでは、話は本題へ

本日の記事はこちら!!


 

41G8xLpTDHL._SX327_BO1,204,203,200_

いまから、君が社長をしなさい。 ~経営思考を身につけるインバスケット・トレーニング~ 

鳥原 隆志  (著)

http://amzn.to/2hQvMN5

 


 

私の5段階評価 ★★★★★ 5

 

同書は、経営者思考をつける目的で、経営者の求人に応募したところ、

20の案件を処理することになり、そこから経営の仕事の一部を見て、実際に

決断をしていく、という内容です。

経営者の方はもちろんですが、

経営者を目指している方にもいいと思います。

 

ただ、知識がなかったら、大変そう、だけで終わってしまうと思います。

 

そういう意味でいえば、経営するというのは、かなり広範囲な知識が必要だと

感じる方も多いと思います。社内の管理職育成にも使えると思います。

 


 

<本書のポイント>

 

■社長になってわかること 決して頂上ではなかった

■社長の仕事は誰より孤独 多くのことをひとりで悩み、ひとりで決める

■社長が唯一頼れるものとは? 数字だけは嘘をつかない

■社長の評価は誰がするのか? 決算という経営者の通知簿

■社長と社員の仕事の違い 社長の仕事には領域がない

■社長の常識が社内の常識になる

■信頼できるネタを集める 悪い情報こそ社長にあがってくる風土をつくる

■方針がすべてを決める 存在理由の曖昧な会社は続かない

方針は社長が最終決定をする重要な業務である

■仕事を戦略的に考えるということ 何によって商売するかを明確にする

シナジー効果とは本業との相乗効果である

商品開発は誰のどんなニーズを満たすのかというフレームで考える

社長はトレンドを知り、顧客の視点をもつべき

■損失を出さないのではなく、損失を最小限に食い止める

■顧客は不祥事そのものより「どう対処するか」を見ている

■意思決定の基準をつくる

■問題が起こらない仕組みをつくる

「ルール」は社長の言葉より力がある

法律の大枠を知って利用する

グレーゾーンの問題は「他力」を活用する

■顧客は誰で何を求めているのか? データでは見えないものをみる

ターゲットが明確でない分析には意味がない

積極的に「何をしないか」を考える

■仕組みがあっても情報共有はできない

社長の発する言葉は10倍の威力がある

どんなアイデアでも出しやすい環境をつくる

人を用意してやれば実行の支援になる

■カネでは人は引き止められない

逃げる鳥を追うのではなく鳥かごを修理する

■すべての決断において目的と目標を意識する

利益は目的にはならない

■顧客は何も言わずに離れていく

すべての顧客を一律に同じ顧客としてみない

リピーターが収益の軸を生み出す

■会議室をステージに変える

■利益より手持ちのマネーを優先する 会社はもうかっていても突然潰れる

手元に月商の1か月以上の資金を維持する

■陣形をつくることが仕事の9割 組織は任せることで活性化する

社長が前に出すぎると組織は考えなくなる

■どのレベルの案件を誰が判断するか基準をつくる

■社長のやりがいは利益ではない

■社長の考えが、会社の文化も雰囲気もつくる

■いかにして儲けを出すか? 値下げするのは誰でもできる

■売り上げと利益のバランスを保たなくてはならない

■なぜ社会貢献が必要なのか? 会社は顧客に認められるだけでは存続できない

会社にとって社会貢献は存在意義の1つ

■あらゆる経営戦略を検討せよ

■あなたは社長になれる トップを目指せば仕事が違って見える

■社長の最大のミッションとは? 会社という生き物を大事に育てる

■自分を経営者として認識する

 


 

41G8xLpTDHL._SX327_BO1,204,203,200_

いまから、君が社長をしなさい。 ~経営思考を身につけるインバスケット・トレーニング~ 

鳥原 隆志  (著)

http://amzn.to/2hQvMN5

▼合わせて読む

・書評:一瞬の判断力があなたを変えるインバスケット思考2・

・「仕事を任せる」インバスケット法・

・店長のためのインバスケット・トレーニング・


 

私の書評では、営業、コミュニケーション、接客、リーダーシップ、

マーケティング、経営、マネジメントなど

人間関係や売上向上に特化してご紹介しています^^

 

(ときどき違うジャンルも紹介していますが)

 

ぜひ毎日ご参考にして頂けると嬉しいです☆

今日もありがとうございました。

 

Comments

comments

ウィル・スキル・アソシエイトの研修について

「外部研修なんてどこも同じだろう?ただでさえ忙しいのに。行っても意味ないよ…」


こんなお声が聞こえてきそうです。

確かに、外部研修に参加して、受講当時はモチベーションが高くなるが、それ以外に特に身に付くこともなく、時間が経てば高くなったモチベーションも、また元通りに…というような研修は多いとは思います。

つまり整理すると、

  • 「効果が一時的」

  • 「レベルが合わない」

  • 「研修もやりっぱなし(講師がしゃべりっぱなし」

  • 「自分の理解度や出来ているかどうかが不明」


という事が一般的に多いのかな?と思います。

しかし、当社は違います。

WSAではこのようなありがちな事を出来るだけ解消します


このような研修にならないよう、「フィードバックをする」「オーダーメイドを細かく行う」「双方向で行う」ということを意識した研修を行っています。

そして、出来るだけ、いつ、何を実践するかまで、考えて頂くようにしています。

他社の研修との違いは?


そして、他社の研修との最も大きな違いは、「仕事ですぐに使える」「実践できる」という内容であるということです。

例えば、営業研修であれば、「共感の取り方」「傾聴の方法」などを少人数制で、数多くのワークを交えながら身に付けて頂きます。マーケティング研修であれば、「自社の強みや得意分野の把握」、「リピーターのつくり方」、「他社との差別化の方法」などを、中小・零細企業に特化した形で伝えております。

効果につながった事例も多数あります。

 従業員に受講させたお客様(会社様)からのお声は?



  •  「売上が上がった」

  • 「会議などでの姿勢が大幅に変わった」

  • 「会社での発言の量が変わった」

  • 「仕事に対して本気になった」

  • 「従業員から、売上やコストなど、数字に関する質問が増えた」


などのお声を頂戴しております。

実際のお客様の導入事例はこちらから

 美容業界の導入事例 美容

飲食業界の導入事例 飲食

受講生の方からのお声



  • 「同業種の方との横の繋がりもできるので、良い刺激を受けることができた」

  • 「明日から仕事ですぐに活かせることを学ぶことができた」

  • 「自分の悩みに丁度フィットする内容だった」

  • 「今日使える速攻ノウハウを学べて、すぐ結果につながった」

  • 「今後の目標設定をしっかり行う事が出来て、やる気がアップした」


という感想を頂いています。

研修申込に関わらず人材育成についてのお悩みがあればお気軽にご相談下さいませ。

WSAスクール


定額制研修の WSAスクール 身に付くまで 何でも通える!気軽にできるお試し受講はこちら

 オンライン講座


オンラインで学んで頂けるようになりました。一部無料視聴も可能です。



screenshot_2016_11_15

人材育成について相談する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>