人事評価・賃金

【2017年度注目】人事評価の改善をお考えの方へ

仕事

成長企業は、成長企業に必要な事を実施している

「人事評価制度なんてまだまだ先…」

と思っていると、いつまでたっても作れないのが人事制度です。

そのせいでどんな事が起こるか?というと、

  • 感覚的人事が起こり、不満が出てくる。その結果離職増加する。
  • 人材育成がOJTという名の元、適正に行われず、採用しても育たない
  • 若手も中堅も苦しみ、業績が急降下する

…上記はほんの一例ですが、よく弊社のクライアント様からもお聞きする内容です。

そうなると、経営資源の少ない中小企業では、たちまち大きな傷口となり、

一気にその傷口が広がり、止血不能状態にもなりかねないのです。

 

なぜ人事評価が必要なのか?

それは、「本人と会社が納得し、お互いの成長を図っていくために必要」なのです。

私自身、会社員時代に、営業成績はいい方だったのですが、

給与の査定が全然上がらない時がありました。

もちろん、不景気などの要因はあったにせよ、です。

 

でもその時に思ったのは、

「なんでこんなにやってるのに評価されてないんだ?」

という事です。

 

ときどき、私も様々な会社の方とお話をする中では、

「なんで自分の売上の半分しかない彼と私で、給与が数万円しか変わらないんだ」

みたいな話もよく聞きます。

 

これは、しっかりと作られていないか、もしくは、会社の成長や環境変化に対応しきれていない、という事があるというふうに言えます。

 

効果的な人事評価を行うために必要なこと

効果的な人事評価を行うために必要な事は、至ってシンプルです。

時間をかけて作ればいい、というわけでもないのです。

以下に必要な5点を記載します。

 

WSA流人事評価運用に最低限必要な5つ

①組織体系(職種、役割)を明確化する

②必要な、コンピテンシー、または、能力・態度・業績項目を決める

③運用するスキーム、スケジュール

④賃金テーブルと評価の連動性

⑤評価者教育、評価基準の開示

 

上記が極めて重要です。

そして、実はこの中で、最大の難関でもあり、最も重要なのは、こちらです。

 

「運用」です。

 

運用が出来ないと、まず、作っても絵に描いた餅です。

運用するには、専門家と一緒にやっていった方がいい場合が多いと思います。

 

国の助成金制度を活用する

人事評価改善等助成金を活用することで、

専門家にお願いする費用が「実質ゼロ」になることもあります。

 

人事評価改善等助成金

厚労省HPにはこのように定義されていますが、生産性アップと人手不足解消を目的としているようですね。

生産性向上に資する人事評価制度と賃金制度を整備することを通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る事業主に対して助成するものであり、人材不足を解消することを目的としています。

支給金額:1社最大130万円

 制度整備助成   50万円
 目標達成助成  80万円

こちらの制度ですが、前回ご紹介した「人材開発支援助成金」 と相性がいいです。

 

終わりに

成長企業は、成長企業に必要な事を実施していると書きましたが、

これは成長企業が大きくなるために欠かせません。

大きくなれる会社は、なるべくしてなる、というわけです。

 

執筆:ウィル・スキル・アソシエイト株式会社 竹内慎也 06-6253-8250

 

Comments

comments

無料相談随時受付中

事業をしていく中で、「ヒト」という資源は、非常に重要ですね。

でも、会社では多くの問題を抱えるケースがあります。その一例を申し上げると、

  • 「従業員に教育など色々やっているが、教えても成長してくれない」

  • 「2番手部下がいない、育てたいけどどうしたらいいか」

  • 「管理職にもっと幹部意識を持たせたいけどどうしたらいいか」

  • これからの組織作りするけどどうすればいいかわからない」

  • 「組織に問題が多すぎてどうしたらいいかわからない」

  • 「助成金ってどんな制度があるのか」

  • 「当社で活用出来る助成金制度はあるのか」

  • 「助成金がいくら位もらえるのか試算をし人材採用や育成計画を作りたいがノウハウがない」


など、他に沢山あるでしょう。

疑問に思っておられる点がございましたら、お気軽に無料相談を活用下さい。

上記のような問題は、諦めるためにあるわけではありません。

むしろ、「解決するため」に存在していますから、「解決される」ためにあるとも言えます。

ほんの些細なご相談から、一緒に解決を図っていったことも多いです。

私たちは、中小企業のサポーターとして、お客様の課題解決に真剣に向き合っていますので、

お力になれる部分もあると思います。

 
ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

今すぐ無料で相談する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>