営業職

『伝える』ためにあなたは会話だけでなく、〇〇もしてみてはどうですか?

WSAブログ

 

Clegg-Hands-e1407128373638

 

『伝える』ためにあなたは会話だけでなく、〇〇もしてみてはどうですか?

営業組織コンサルタントの竹内慎也です。

営業職は、顧客に対して、管理職は、部下や経営層に対して、経営層は、市場あるいは従業員に対して、

「伝える」ということを行っていきます。

がしかし、伝わる人もいれば、伝わらない人もいます。

一度で感情を揺さぶるのが得意な人もいれば、理解しやすく説明が出来るヒトもいます。

また、話をして相手を眠くさせてしまう人もいらっしゃいますね。

この差は一体なぜ起こるのでしょうか?

私は昔から、疑問ではありましたが、ひとつだけわかったのは、「話が上手」だという事でした。

がしかし、これだけでは当然ながら答えになっていませんので、ここを今から紹介したいと思います。

 

お仕事をしているときによくこのような感覚に襲われることがありませんか・・・

  • 結局会話だけだと伝わってない…
  • わかっている風に思われて全然理解されていない
  • 共感されてない…

140726anxious-thumb-640x362-77889

 

私もよく感じます。

複雑な内容であればあるほど、会話だけで全てを伝えるのは難しい。

 

なぜかといえば、五感のうち、耳しか刺激を出来ていないからです。

それでは理解が進まないのは当たり前です。

 

視覚にも訴えかけることが極めて重要

ではちょっとだけ考えてみましょう。絶対にあなたにも経験があると思いますし

誰しも行っていることですが、ここでみなさんにお聞きしたいのが、

よく近くにあるペンと紙を使って『図を書いたり』しませんか?

 

ワンパターンなウェブデザインから抜け出すための6のヒント_179130684-648x300

 

そうです。

これがより伝えるために必要なことなのです。

「図にする」という感覚

 

ものすごく大事です。

これは、営業でいえば、営業ツールが果たす内容です。

 

プレゼン力を高めるにはツールを鍛えまくれ

ここで、営業職の方へオススメするのが

 

 

201406081530000000115

営業ツールをブラッシュアップする

 これは単にキレイな資料というわけではありません。

相手にとって、感情が動くような資料になっているかどうか、です。

以下に簡単にチェック表を作成してみましたので、

あなたの営業ツールをチェックしてみてください。

WSA式営業ツールを見直すチェックリスト

  • ◇わかりやすいかどうか?

  • ◇対象ユーザーのレベル感に合わせた説明書きがなされているか?

  • ◇口語説明の補助になっているかどうか?

  • ◇イメージがわく図や写真はあるか?

  • ◇事例はイメージがわき、納得性が高いか?

  • ◇データ類は古すぎないか?

  • ◇結論が明確か?

  • ◇だいたいの補足は盛り込まれているか?

  • ◇で、結局ほしいと感じたか?

 

たとえばこのような点をチェックするだけでもずいぶん変わってきますよ。

ぜひ、一度確認してみてください。

 

今日はここまでとなります。

本日も、最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 

Thank you card

Comments

comments

無料相談随時受付中

事業をしていく中で、「ヒト」という資源は、非常に重要ですね。

でも、会社では多くの問題を抱えるケースがあります。その一例を申し上げると、

  • 「従業員に教育など色々やっているが、教えても成長してくれない」

  • 「2番手部下がいない、育てたいけどどうしたらいいか」

  • 「管理職にもっと幹部意識を持たせたいけどどうしたらいいか」

  • これからの組織作りするけどどうすればいいかわからない」

  • 「組織に問題が多すぎてどうしたらいいかわからない」

  • 「助成金ってどんな制度があるのか」

  • 「当社で活用出来る助成金制度はあるのか」

  • 「助成金がいくら位もらえるのか試算をし人材採用や育成計画を作りたいがノウハウがない」


など、他に沢山あるでしょう。

疑問に思っておられる点がございましたら、お気軽に無料相談を活用下さい。

上記のような問題は、諦めるためにあるわけではありません。

むしろ、「解決するため」に存在していますから、「解決される」ためにあるとも言えます。

ほんの些細なご相談から、一緒に解決を図っていったことも多いです。

私たちは、中小企業のサポーターとして、お客様の課題解決に真剣に向き合っていますので、

お力になれる部分もあると思います。

 
ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

今すぐ無料で相談する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>