書評:私が気になったビジネス本をご紹介

「社員を幸せにする会社」を読んで得たこと

WSAブログ

おはようございます!

本日、ご紹介させて頂きますWSA~あなたのビジネスをより良いものに~

内容はこちら

 

「社員を幸せにする会社」を読んで得たこと

です。一見、明るいことを書かれている本に思われますが

 

なぜ社員にも幸せになってもらえる経営をしないといけないのか?

 

経営者目線で描かれていました。

すこし、社員の目線を離れて見ていただければもっと面白く感じるかもしれません。

 

では、さっそくどうぞ!

 


 

本日、ご紹介する書籍

51ZbTDSEiEL._SX344_BO1,204,203,200_

社員を幸せにする会社
片山 修 (著)
http://goo.gl/9xjIVw

 


私の5段階評価 ★★★★☆ 4

201406081530000000115

 

同書では、従業員満足がこれからの企業経営の根幹をなしており、そのことを実践している、優れた3つの中小企業を紹介しています。

中小企業だけでなく、大企業においても今後はさらなる人材難になったりする点は、どうしてもぬぐいきれない点があり、経営は大きな転換期を迎えている。

そういった時に参考にしたいのがこちらで出てきている3社だが、共通項を抽出しており、それも非常に参考になります。

 


読んで得た知識

R72VUqJ8mPY7GkVWOshQAePKR6D4SNUJ
■社員を幸せにする会社とは、
・経営者の魅力にあふれた“心の経営”
・社員と経営者の距離が近い
・人材育成に力を入れる
・家族的連帯組織を構築すう
・日本型経営の美点、美風を温存する

■人を育て人を活かす経営

■経営理念、経営方針に社員の幸せを掲げている

■経営者が人間的魅力にあふれている

■経営者と社員の距離が近い

■人材育成にことのほか力を入れている

■家族経営ないしは同族経営
労使の相互関係を前提に基本的に長期的雇用を否定しないなど日本型経営の美点、美風を温存する

■極端な成果主義には走らず、かといって年功序列賃金制度に固執せず、能力重視の賃金制度を模索する。
抜擢人事を行うなど完全なエレベーター型の昇進制度を取らない


本日、ご紹介した書籍

51ZbTDSEiEL._SX344_BO1,204,203,200_

社員を幸せにする会社
片山 修 (著)
http://goo.gl/9xjIVw

 

Comments

comments

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>