書評:私が気になったビジネス本をご紹介

「幹部に言えない社長の悩み解決大全」を読みました。

ダウンロード (45)

幹部に言えない社長の悩みって気になりますが、かなりパターン化されていてもあり、

かつ、同じ悩みに悩んでいる会社が極めて多いのです。

でも、社内では、管理職、幹部にさえ言えない…

そういう悩みについての解決策を提示されている本です。

 

ではどうぞ、お楽しみ下さい。


 

ダウンロード (45)

幹部に言えない社長の悩み解決大全

白潟 敏朗 (著)

http://goo.gl/KvRUHM

 


 

私の5段階評価 ★★★★★ 5

 

社長は孤独で相談相手がいない、

幹部はまだ近いはずなのに、幹部にも言えないことがある。

 

それは、幹部やNo2のスタッフについてのことであり、

経営マネジメントチームのことです。

 

同書では、そういった時に経営者が何を決断し、

どのようなやり方で、進めていかないといけないかというのが

書かれています。

 

非常にわかりやすいだけでなく、

よくありがちな点が書かれていますので、イメージしやすいですね。

 

今後の幹部育成が課題な方にはピッタリの本です。

 

 


 

<本書のポイント>

 

■社長の譲れないおもいや考えに合わない幹部であれば時間をかけ話し合った上で卒業してもらう

■社長の譲れないおもいや考えでなければ卒業させず現状のままでいい

■社長の幹部に対する悪口、能力不足の幹部に対する社長のマネジメント、幹部の悩みをじっくり聴いてないことかもしれません

■学びの実践としてありがとうとごめんなさいを部下に言うことから始めましょう

■人望が足りないが実力のある幹部の方には給与、賞与で報い、大きなポストは与えない

■短期的な成果の減少よりも社員の気持ち、社長に対する信頼低下リスクを踏まえると更迭する方がよいです

 

■まずは社長が幹部の悩みをじっくり一時間以上聞き熱意が足りない原因を把握して解決のサポート

■熱意が足りない原因が本人以外にある場合もあります。社長や会社が原因の場合は直ちに改善

■幹部への3つの期待を作成し幹部に渡し説明

■定期的に期待に応えられているかどうかをお互いチェック

 

■専門的業務知識、リーダーシップ、マネジメントに関する知識、経営に関連する知識

■専門的業務知識は担当部門の幹部だけが取得すべき個別知識と全ての幹部が習得すべき共通知識に分けます

■一般的には人間力、基礎スキル、専門スキル、マネジメントスキル、リーダーシップスキル、経営スキルを習得します

 

■幹部の前提条件

社長の譲れないおもいや考えに賛同

幹部としての最高の熱意がある

部門で成果を出した実績がある

部下の信頼を失う言動をしていない

 

■社長の譲れないおもいや考えに賛同している幹部だけが研修に参加します

幹部が現在抱えている具体的な課題を解決するために研修を実施

事前にフォローアップ計画を立てる

部下からの気づきを研修に入れる

 

■取締役を選ぶ時に次の項目を考慮

過去の実績、社長への提案力、目線姿勢、リーダーシップ、ナンバーワンの強み、共通の能力、性格

幹部の中途採用はうまくいくことはまれであるという前提で

面接は社長だけでなく、幹部、部下になる社員もやります

社長面接は、場所をかえて3回、そのうち一回は会食面接

 

■幹部のポスト決定は社長の専決事項ですから社長が一人で決めればよい

修羅場の経験

社長の譲れない考え方経営哲学の伝承

 

■幹部に任せるではなく失敗させるという発想に切り替えましょう

任せるを死語にすれば社長の任せる悩みも消えます

 

■社長の会社が創業ステージか社員20人未満の会社であればリーダーシップの発揮は社長だけで十分

社員100人未満の会社であれば中期的なリーダー育成計画を作成し実行

 

■幹部に幹部としての熱意が足りないのであれば降格です

■社長が幹部に修羅場を与え成長させましょう

 


 

ダウンロード (45)

幹部に言えない社長の悩み解決大全

白潟 敏朗 (著)

http://goo.gl/KvRUHM

 


合わせて読む

“経営者意識”を持てと、経営者は求め、従業員は求められる。その意味とは?

 経営者が重大な意思決定をする際に何を信じればよいのか

社長、業績を上げたいなら 女性社員を辞めさせないで!を読んで得たこと

書評:「御社の寿命 あなたの将来は「目利き力」で決まる!」を読みました

 

私の書評では、営業、コミュニケーション、接客、リーダーシップ、

マーケティング、経営、マネジメントなど

人間関係や売上向上に特化してご紹介しています^^

 

(ときどき違うジャンルも紹介していますが)

 

ぜひ毎日ご参考にして頂けると嬉しいです☆

今日もありがとうございました。

 

 

Comments

comments

ウィル・スキル・アソシエイトの研修について

「外部研修なんてどこも同じだろう?ただでさえ忙しいのに。行っても意味ないよ…」


こんなお声が聞こえてきそうです。

確かに、外部研修に参加して、受講当時はモチベーションが高くなるが、それ以外に特に身に付くこともなく、時間が経てば高くなったモチベーションも、また元通りに…というような研修は多いとは思います。

つまり整理すると、

  • 「効果が一時的」

  • 「レベルが合わない」

  • 「研修もやりっぱなし(講師がしゃべりっぱなし」

  • 「自分の理解度や出来ているかどうかが不明」


という事が一般的に多いのかな?と思います。

しかし、当社は違います。

WSAではこのようなありがちな事を出来るだけ解消します


このような研修にならないよう、「フィードバックをする」「オーダーメイドを細かく行う」「双方向で行う」ということを意識した研修を行っています。

そして、出来るだけ、いつ、何を実践するかまで、考えて頂くようにしています。

他社の研修との違いは?


そして、他社の研修との最も大きな違いは、「仕事ですぐに使える」「実践できる」という内容であるということです。

例えば、営業研修であれば、「共感の取り方」「傾聴の方法」などを少人数制で、数多くのワークを交えながら身に付けて頂きます。マーケティング研修であれば、「自社の強みや得意分野の把握」、「リピーターのつくり方」、「他社との差別化の方法」などを、中小・零細企業に特化した形で伝えております。

効果につながった事例も多数あります。

 従業員に受講させたお客様(会社様)からのお声は?



  •  「売上が上がった」

  • 「会議などでの姿勢が大幅に変わった」

  • 「会社での発言の量が変わった」

  • 「仕事に対して本気になった」

  • 「従業員から、売上やコストなど、数字に関する質問が増えた」


などのお声を頂戴しております。

実際のお客様の導入事例はこちらから

 美容業界の導入事例 美容

飲食業界の導入事例 飲食

受講生の方からのお声



  • 「同業種の方との横の繋がりもできるので、良い刺激を受けることができた」

  • 「明日から仕事ですぐに活かせることを学ぶことができた」

  • 「自分の悩みに丁度フィットする内容だった」

  • 「今日使える速攻ノウハウを学べて、すぐ結果につながった」

  • 「今後の目標設定をしっかり行う事が出来て、やる気がアップした」


という感想を頂いています。

研修申込に関わらず人材育成についてのお悩みがあればお気軽にご相談下さいませ。

WSAスクール


定額制研修の WSAスクール 身に付くまで 何でも通える!気軽にできるお試し受講はこちら

 オンライン講座


オンラインで学んで頂けるようになりました。一部無料視聴も可能です。



screenshot_2016_11_15

人材育成について相談する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>