営業職

一流の営業が持つ物事の捉え方・考え方-7つの成功マインド

WSAブログ

おはようございます

営業コンサルタントの竹内慎也です。

 

今日は、考え方の系統の話ですが、ベースで極めて重要なのが考え方です。

 

本日、7つの成功マインドとして、お送りさせて頂きます内容はこちら・・

 

一流の営業が持つ物事の捉え方・考え方

9834-01

についてご紹介します。

一流の営業が持っている考え方、というのは、極めて共通する点が多いので、参考にしてほしいと思います。

これは様々な業種の方から、引き出したり私自身もそうだった点など、いろいろ混ぜております。

 

かなり実は悩んだのですが、7つに絞り込んでみました。

わかりやすくなっていると思いますので、参考にして下さいね。

 

ポイント1:「ダメ元」

lgf01a201305231700

伸びる人、一流の営業は、ダメもとで行動します。ダメでもともとだから、もしうまくいったら万々歳。

しかし、動かなければダメなのです。

ダメもとで動くという積極性、きわめて大事です。

 

ポイント2:「劣等感で見返す」

lgf01a201404250700

一流の営業は、過去で劣等感の体験をしていることが多いというのがあります。

ある意味で、不足を感じているわけですね。

負けてられるか、という劣等感からくる、競争心を持つことで、さらに一流の道が開けてくるわけです。

ポイント3:「やり方を変える」

141011_money-thumb-640x360-80286

なんどかやってみて、うまくいかない場合、やり方を変えることにより活路を見出します。

逆に、1つのやり方に固執してしまうと、過去のものになったやり方は風化し、ダメになります。

常に「常識を疑い」「新しいやり方を模索し」「トライアンドエラーを図る」ことで、全く未知のプロセスイノベーションが起こります。

 

ポイント4:「好かれながら売る」

600x300xshutterstock_47441653-e1414003960607.jpg.pagespeed.ic.YsS1oS04zf

一流の営業はお客様に好かれます。

がしかし、そのうえで、確実に売ります。

それはなぜか?好かれるという事のさらにその先に売るというゴールがあるからです。

 

なので、極めて戦略的とも言えますが、人の心理にたけている、とも言えますね。

 

ポイント5:「稼ぐことへのモチベーションを継続」

20140521_top-710x340

稼ぐことへのモチベーションを人一倍持っています。

 

一流の営業とは、稼ぐことはいいことだと思ってますが、売れない人は、そう思ってないことが多いですね。

それが、モチベーションの差になり、圧倒的な成果の差になります。

 

このモチベーションがない場合、あるいは少ない場合は、当然ながら、頑張り切れないこともあります。

それは「もうこの程度でいいだろう」という甘えさえ誘発します。

 

だとしたら、稼ぐことへのマインドセットがいかに大事かは、おわかり頂けるのではないでしょうか?

 

ポイント6:しっかりロープレしている。


2a25460472644ab2b254769f08ca6ea5

一流の営業は、次の商談をしっかりロープレ、またはシミュレーションしてからのぞんでいます。

それが非常にだいじです。売れる方法、状況が見えているかどうかは、成果の差に本当に直結します。

 

これは営業でもそうですし、営業マネジャーでもそうですが、常に頭の中に成功イメージを描くという事を行っています。

 

成功イメージが、動画でいつも見えている状態ですと、成功はかなり目前になっている可能性が高いです。

 

ポイント7:人生を積み重ねで考えている

165493383-507x330

一流の営業は、実際、人生を積み重ねで考え、日々の努力は絶対怠らないです。

しかし、そう考えない場合は、努力をしないことにつながります。ですから、努力は確実にやっていかないと、ダメです。

 

積み上げで考えられない人は、人生の蓄積の意味や価値を本当に理解していません。

なので、折角重ねてきた信用なども、失墜する可能性を持ってしまいます。

また、稼げる人は、一生稼ぐために、常に努力や学習を怠りません。

 

人生は生涯学習であるとも言われますが、そういったマインドを持たれています。

 

まとめ

7つのポイントは、結構共通するとことですが、番外編として、このようなものもあります。

「周りの目を気にしない」「しっかりと睡眠をとる」「PDCAを回す」

このあたりはふつうすぎて、あえて紹介していません(笑)

が、もしあなたにあてはまるようでしたら、

「周りの目を気にしない」「しっかりと睡眠をとる」「PDCAを回す」

これも意識してみて下さいね。

 

今日はここまで、次回をお楽しみに^^

 

Comments

comments

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>