書評:代表竹内

「問題解決力がみるみる身につく」を読んで要点をまとめてみた。

41hcueiAOPL._SX344_BO1,204,203,200_

問題解決力がみるみる身につく 実践 なぜなぜ分析

を今回読んで、要点をまとめてみました。

みなさんのビジネスの役に立てればと思い

共有したいと思います(^^)

41hcueiAOPL._SX344_BO1,204,203,200_

 

小倉 仁志 (著)

http://goo.gl/Qo8Y6c

 


 

私の5段階評価 ★★★★★ 5

 

問題解決力は、なぜをしっかり考える事から始まる

 

「なぜ?」の問いに答えていくだけの、誰にでもできる究極の問題解決手法というのが

同書の内容ですが、読めばよむほど、うなずける点が多い。

 

問題の本質はなぜ?を繰り返すことですが、

軽い気持ちでなぜを考えたからといっても本質にたどり着けるわけではなく、

 

なぜ?をどのように使うか、どう掘り下げるか、という所を

しっかりとすれば問題の本質につながる。

 

その際に入ってくる個人的な話や感情論は排しながらやっていく方法が書かれています。

 

私個人としては、何度も読んで、しっかりと理解をし、

問題解決をつける事ができそうだと感じました。

 


 

 

<竹内的本書のポイント>

■課題を見極め絞りこみせよ

見たままを言葉にしよう

的確かつ具体的に表現

対象があいまいだとなぜも的はずれに

 

■事前に分析の観点をきめてはいけない

■一つひとつなぜを挙げる

■一つのなぜに要因を2つ以上入れてはいけない

■順序やつながりを踏まえなぜを繰り返す

■現場の行動をストレートに表現する

■意味が広すぎる言葉の使用を避ける

■主語を入れて分析対象を明確にする

■発生期間や時点、傾向を具体的にする

■日本語の意味を確認してから表現しよう

■まず作業を細かく分解する

■人為ミス分析のコツ

分析前にミスに至る経緯や状況、作業の中身を細かく調査

やらなかったミスと間違えたミスに分けてなぜを繰り返す

ミスに気づかなかったことも並列のなぜとして挙げる

 

■個人的な話と言い訳には要注意

個人的な話臨床心理面は避ける

言い訳は基本的に避ける

 

■ミスにつながる4つの着眼点

まぎらわしさ、しづらさ、作業中のノイズ、役割分担の不備

 

■時間や場所、作業内容を細かく分けよ

■作業の流れを書き出してからなぜを出す

■時間の早い順、場所の近い順から並べよ

■並列のなぜを直前のなぜで検算する

 

■定量的な表現は大事

■基準をはっきりさせ反対側から見てみる

■頻度や変化を的確に表現する

■行動、動作の頻度もしっかり表現

 

■逆から読み返しても理屈が通るように

■言い訳ではなく落ち度を出す

■言い訳の先には対策はない

■背景を加えた表現で筋道を正そう

 

■再発防止策の意味を正しく理解せよ

■正しい検証は現場、現物主義で

■できるだけ早い段階で検証せよ

■頭の中だけで検証してはいけない

■検証すべき内容を具体化せよ

■分析力の弱さは接客に響く

■全社活動でリスク軽減 経営課題を見いだせ

■個々の分析力向上から始めよ

■リスクに備えるにはトラブルをしっかり解明できる力を全員が身に付けること

■経営幹部はなぜなぜ分析から自社の弱点を見出だし、中長期計画に反映させる

 

■お客様の声の聞き取りに活用する

■合併時のルールの見直しなどに活用

■上司も自ら分析し動き回ろう

■定量的な分析とはスキルが異なる

■特定の人を対象に掘り下げる

■具体的に分析すれば突破口が開ける

 

 


 

41hcueiAOPL._SX344_BO1,204,203,200_

問題解決力がみるみる身につく 実践 なぜなぜ分析

小倉 仁志 (著)

http://goo.gl/Qo8Y6c

 


 

 

私の書評では、営業、コミュニケーション、接客、リーダーシップ、

マーケティング、経営、マネジメントなど

人間関係や売上向上に特化してご紹介しています^^

 

(ときどき違うジャンルも紹介していますが)

 

ぜひ毎日ご参考にして頂けると嬉しいです☆

今日もありがとうございました。

 

 

Comments

comments


Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/0/sd0163060/w-s-a.jp/consul/wordpress-4.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/bzb-functions.php on line 300

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>