経営者

「アフターコロナ」へ向けて今から知っておく事

こんにちは。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社のコンサルタント森田です。

今回も、みなさんのマネジメントのお役に立つ知識を、ご紹介させて頂きます。

今、私たちは、まさに、コロナ禍の真っただ中にいますが、そろそろ、コロナ後「アフターコロナ」について、目を向けていっても良いのでは無いでしょうか?

今回は、そんなコロナ後の、お話です。

コロナ後の世界

予想されるのは、働き方や人生への向き合い方を変えてくる人が出てくるのでは無いか?

という事です。

以下、予想される動きを書いてみます。

これから、どんどん、リモートワーク、リモートスタディが推進されて、以前よりは、少しIT慣れをしてくると思われます。

なので、オンラインでの仕事や学習に否定的だった人たちは、取り残されてしまう可能性が大です。

とにかく全ての面で、オンライン化が加速することは、間違いないでしょう。

また、その流れを汲みますが、ビジネスとしては、やはり、三蜜を避ける、非対面産業が盛んになっていくでしょう。

非濃厚接触が進み、 人々のオタク化が、どんどん進むのでは無いでしょうか?

その兆候は、今でも、はっきり表れているようで、任天堂switchの売れ行きは、加速されて行っていいます。

お金にまつわる部分では、人生を見つめなおし、思い切って、起業を目指す人

また逆に、堅実に、手堅く徹底的なキャリア志向、あるいは、出世・昇給・転職に敏感になる、といった、勤め人を極めよう、という思考の、二極化が進むのでは無いでしょうか。

ミニマリストは「無駄がないからコロナ後にいつでも移動できる」と言い、蓄えを大切にする人は「蓄えがあるからまたコロナが来ても安泰だ」と言うかもしれません。

コロナ以前もあったこの動きですが、今回の一件でより、生き方・働き方の多様化が進み、枝分かれしていくのでは無いでしょうか?

コロナ後の、ニューノーマル

コロナ後の世界に待っている「ニューノーマル」は、どうなるのか、予測できない部分もあります。しかし、確かなことは、ここにどう個人として、企業として立ち向かうかが問われ、どう乗り越えるかが、問われているのでは無いでしょうか。

いえ、そもそもノーマルなどは無くなって、本当に、バラバラな各自のスタイルが、存在、共生しあう世界が待っている、という話もあります。

まずは、このコロナ禍で、じっくり力を蓄えようではありませんか。

では、今回は、この辺りまでです。

次回も、みなさんのマネジメントのお役に立つ知識を、ご紹介させて頂きます。

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください