代表者 竹内慎也

代表者挨拶

当社は、2011年に産 声を上げ、設立当初は、「営業特化」した事業内容を行ってまいりました。
そこから、企業様の様々なニーズを頂き、「管理職養成」「幹部養成」
果ては、組織の人の問題解決、業種ごとの課題解決をすべく、商品開発を行って参りました。

そういった事もあり、2016年1月現在、WSAは、年間300社のお客様に事業内容、組織コンサルティングを活用頂けるようになりました。

しかし、その背景として昨今は、企業では様々な問題を抱えるケースが後を絶ちません。
企業 の人材採用難、離職問題、スキルアップの問題、2番手3番手育成、管理職養成、女性活躍、評価制度etc、企業の人の悩みは、増すだけでなく、難易度も高まってきている、と思っております。

刻一刻と変化する、日本の経済情勢や労働市場、グローバル化など、克服すべき課題は多くあり、中小企業様においては、さらには、賃金、増税その他さまざまな制度の変化にさらされております。

私たちは、中小企業を反映させることが、日本のさまざまな問題解決の1つになると強く信じ、事業を行っておりますが、本当に多くのお客様に支えて頂いているという実感を、持たずにはいられません。

私たちは、人に関するニッチなサービスを提供をするために、日々研鑽いたします。
実践から学び、書から学び、講義から学び、そしてお客様から学ぶ。

それをモットーに事業の成長パートナーとして、仕事に精進し、お客様を成功に導くサポーターとして、価値提供を続けて参る所存でございます。

代表者プロフィール

竹内慎也
ヒト・組織の活性化コンサルタント

2002年関西 学院大学商学部卒業

大学時代に就職活動は一切せず就職。

訪問販売会社での営業経験を経て、ネット通販ビジネスを立ち上げた後、会社組織を学ぶため株式会社インテリジェンスに入社。
入社後、新人賞、トップセールス他、チームでの入賞多数。

2011年、営業、マネジメント、起業経験を活かし、ウィル・スキル・アソシエイト株式会社を設立。

起業後、自力だけの運営は不可能と感じ、組織活性ノウハウを構築し、ブレイクスルーを起こす。
その後、中小企業のクライアント500社以上に研修、コンサルティングを実施し、企業の活性化、組織構築サポートを行っている。

得意分野は、営業、サービス業の社員、管理職、仕組み作り。