研修内容について

  • 部下の能力を最大限引き出す
  • 若手・新入社員、女性スタッフの可能性を広げる
  • 自信を持った部下の教育方法

本講座のゴールは、社員全員の可能性を最大限に引き出す「部下育成力」をマスターしていただくことです。
今やスキルや経験だけでは人材を選びにくくなりました。だからこそ非常に大切なのは社内のスタッフを「どう活かしていくのか」ということです。
部下の売上向上、生産性向上を図るための日常的なマネジメントの方法をお教えします。

こんな方が受講しています

  • 次期管理職(係長・副店長など)
  • 新任管理職(課長以上、店長以上など)
  • 管理職・経営幹部(課長以上、取締役など)

研修の特徴

全ての講座にロールプレイ、ディスカッション、ワークなど体感学習を導入していますので、より記憶の定着も高まり、実践につながります。 理論に加え、現場にどう使えるかを徹底指導致しますので、変化、効果の実感も早くなります。

部下育成力強化基礎 ①

① 導入、ホメ上手チェック、チームワークチェック
・マネジメントとは?・何をすれば納得感と一体感のあるチームが作れるか?
・マネジメントを成功させた秘訣・プレイヤーとマネジャーの違い・UACを理解する
② マネジメントの進め方
・マネジメントステップを理解する・部下を持つ6カ条
・ワークショップ(今の問題点は?)・業績を最大にする目標を設定する

部下育成力強化基礎 ②

① 面接、育成スキル向上
・アルバイト、社員、幹部社員ごとの採用の方法・採用パターンの明確化
・採用戦略、計画化・面接のチェックポイント・面接で見抜くための5つの質問

部下育成スキル編 ①

① コーチング
・スタッフ養成に必要な事・スタッフをGROWさせるとは・人には4つのタイプがある
・部下と接する際に行うこと・【ワーク】「聴く」と「訊く・徹底コーチングロープレ

部下育成スキル編 ②

① ティーチング
・スタッフのウィル・スキルマトリクスを見る・単なる会話では伝わらない ・部下によって伝え方を変えていく4つのタイプと仕組み
・指導の仕方4つのステップ・マネジメント3つの主業務 ・若手世代や女性部下との接し方

リーダーシップ 部下育成 ①

① 人員配置と関係性。組織を支えるサーバントとは?
・【ワーク】10の資質の中の強みを探す・【ワーク】10の資質の中の強みを探す
② もう1つの役割、背中を見せる事
・【ワーク】過去の経験、体験

組織モチベーション ①

① 全体の意思統一を図る
・動機、モチベーションとは何か?有形と無形の報酬
② お金以外の報酬について考える
・褒める・認める「やる気の育て方」注意のポイント・指示&援助のポイント ・報、連、相・役割認識
③ コミュニケーションによる組織づくり
・スタッフを活性化する2つの方法モチベーションに依存しない組織づくり

OJT編 ①

① OJTって何ですか?
・あなたのOJT力チェック チェックシート・OJTステップの構築 ・行動指針づくり、機会と方法について
② OJT運用上のポイント
・目的別、業務別指導・OJTにおいての管理職の役割 ・落とし込み役割行動分析
・自分の仕事と必要能力の洗い出し・育成相手の役割、必要能力の分析

OJT編 ②

① 行動指針作り、プランニング
・上司に必要な部下とのコミュニケーション能力・パーソナル指導とシチュエーション指導 ・面談のポイント、チェックリスト確認
・PDCAサイクルの重要性とその方法・OJTプロセスチェック
② 目標達成能力、タイプ別部下育成法
・男性部下・女性部下

講師紹介

田畠 しのぶ

大阪高津理美容専門学校卒業。大阪市内でサロンスタッフとして、また店長・マネジャーとして経験を重ねる。 10店舗のマネジメント、店舗人材教育に携わったのち、実践心理学やカウンセリング術を学び、現場経験に活かす。

現在は、美容だけでなく、あらゆる接客業・サービス業に合わせた研修活動を行っている。 従業員満足・顧客満足のために、主にワークショップやコーチングなどを用いて、人材教育やコミュニケーションスキルなどを伝え、接客業に必要なメンタルトレーニングを行う。NLPや、キャリアコンサルティング等の対人スキルを活用した、接客全般、コミュニケーション、育成分野が得意。

竹内 慎也

関西学院大学商学部卒業。訪問販売会社で営業経験を積んだ後、ネット通販ビジネスを立ち上げる。 その後、求人広告の大手企業に営業として入社し、新人賞、トップセールスに輝き、部下の育成や研修にも携わる。 2011年にこれまでの経験を活かし、ウィル・スキル・アソシエイト株式会社を設立。 営業現場、マーケティング現場を中心とした、組織強化のコンサルティングを行っている。
研修回数は、年間150回、自社開催で2015年度は年間300件以上の開催をするほか、常時10社以上のコンサルティングを行っている。 著書に「非エリートの思考法」「仕事の本質」がある。

  • その他 林講師