飲食

通常の接客研修は、概ね元キャビンアテンダントの方や、元アナウンサーの方がやる事が多いですが、実際、美容や飲食の現場では、実践できない事が多いとお聞きします。 弊社は、実務で使えるよう、業種特化をし、さらにコーチングや心理学の有資格者が対応しますので、コミュニケーション力だけでなく、観察力や提案力が身につきます。

研修内容について

  • リピーターの心は接客で掴む
  • 適切なクレーム対応
  • マニュアルは誰もが実践できるものを
  • 自信を持ってお客様へ接客をする
  • 顧客満足度80%以上を目指して

飲食業界の接客において必要なスキルは、お客様に喜んでいただくための行動力、お客様の状況を理解する力です。
本講座では、お客様への満足やQSC、5Sの部分の強化および、料理原価計算などの基本的な考え方への理解を深めるとともに、コミュニケーション力、クレーム対応力を高めることが目的です。フード業界内での接客接遇のコツを業界経験者により、噛み砕いて具体的に細かく、ロープレを通じて体得することが出来ます。そして、自分でお客様のことを考え、動ける力を身に付けることが本講座のゴールになります。

こんな方が受講しています

  • 店長やマネジャーの方など、店舗スタッフの接客力を向上させたい方
  • ホールスタッフとして接客力を向上させたい方

研修の特徴

全ての講座にロールプレイ、ディスカッション、ワークなど体感学習を導入していますので、より記憶の定着も高まり、実践につながます。理論に加え、現場にどう使えるかを徹底指導致しますので、変化、効果の実感も早くなります。

飲食接客マナー資質アップ研修 基礎 ①

① 近年の業界について
・AIDMAとAISAS・自店舗のブランド化・ホスピタリティの考え方
② 5SとQSC
・スタッフとしての役割
③ 食品衛生
・食中毒とは~防止策・食中毒と食あたりの違い・菌・ウイルスの種類と増殖する要素
・日々の基本・具体的な防止策・先入先出し
・正しい手洗い・温度管理

飲食接客マナー資質アップ研修 基礎 ②

④ 笑顔・アイコンタクト
・声の表情・あいさつ・笑顔を作る練習(顔面筋トレ)
・それぞれの重要性を考える・実践の繰り返し
⑤ 身だしなみ
・おしゃれとの違い・考え方とポイント

飲食接客実務スキルアップ研修 ①

① 正しい日本語
・丁寧語、謙譲語、尊敬語・間違った接客用語と美しい接客用語
② 電話応対
・予約の取り方(ロールプレイング)

飲食接客実務スキルアップ研修 ②

③ 商品知識
・顧客との対話にどれだけ重要度を占めるか・おすすめの仕組み
④ ドリンク
・アルコール飲料がどのように出来るのか・分類について

飲食接客実務実践研修 ①

① 顧客の階層
・来店前~常連になるまでのスタッフのアクション
② 来店~お見送りまで
・ロールプレイングの繰り返し

飲食接客実務実践研修 ②

③ コミュニケーション
・コミュニケーションとは・お客様の真意を察知し、出来ることを考える・こちらの思いを正しく伝える

飲食現場実践マスター研修 ①

① 金銭授受
・正確で爽やかな印象の金銭授受 会計時の留意点
② イレギュラー対応
・クレーム対応(まずは手順を心得る)再発防止の考え方(QSCをベースに)

飲食現場実践マスター研修 ②

③ ミステリーショッパー
・覆面調査員がどのような項目をチェックしているか
④ 総まとめとしての接客とは

船木 優子

セキスイインテリア株式会社に7年勤務。インテリアアドバイザーのチーフとして新人教育等を担当する。その後、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTMが運営する、株式会社ユー・エス・ジェイの立ち上げから関わり4年勤務。飲食部のフロントスタッフを経て、教育研修インストラクターとしてマネジメント研修・キャリアディベロップメント研修等を実施するなか、CTIジャパン にてコーチングを学び、新たなプログラムを開発。社内改革のプロジェクトチームにも参画する。

株式会社フードスコープ(現ダイアモンドダイニング)にて比内地鶏専門料理店の店長兼西日本リカースペシャリストとして飲食店経営を学んだのち起業。女将として店舗運営をする傍ら、教育研修事業を継続。業界を問わず、講師や個人コーチとして活躍中。